« May 2017 | Main | July 2017 »

June 2017 entries

2017.06.28

劇的効果

処方されたフェキソフェナジンが効いたようで辛いかゆみから解放された。
医師からは「症状が出なかったといってクスリを勝手にやめることのないように」と何度も念をおされている。

それにしても原因不明の蕁麻疹というのは気持ち悪い。
体内になにか悪いものが蓄積しているのかもしれない、とおもっているところに屋敷周りでドクダミを見つけた。
子供の頃は群生していたが今は数株残っているのみ。
デトックスに使うにはかわいそうなのでそのまま写真に収めて終わり。

Dcf00015b0001

| | Comments (0)

2017.06.27

玉石混淆

蕁麻疹が治まらず長引いているので皮膚科を受診。
みんな脱がせることで有名な医院なので、病室に入るなり脱ごうとしたら美人の看護師さんが「いえ、けっこうです」という。
どうゆうことかこれは。

ネットで予備知識を持ってからの受診だったので、なんだか医師の言うことがちゃんとしているかどうかを窺うような気持ちになっている。
これはよくないことだ。
ネット情報は玉石混淆でオタクの世界。
経験を積んだ信頼できる医師に診てもらうのが一番だ。

Dscf8785_10001 (踏切のある新幹線)

| | Comments (0)

2017.06.25

屋敷周り

気がついたら屋敷周りにはこんな花が咲いている。

Dsc087820002

Dsc087720001


| | Comments (0)

2017.06.24

雑草対策

昨日の筋肉痛を感じながら午前中、祥子と田んぼに入りホタルイを取る。
気温が高くなって汗だく。
田んぼに張った水もお湯のようになっている。

午後からは農協で始めた店舗に行ってみる。
予想以上の大盛況で沿道が渋滞するほど。
「しゅしゅえっとまるしぇ」というおよそ農協らしくない店舗名。

「しゅしゅ」というのは、髪を結ぶという意味の方言らしいが、私は始めて知った。
祥子は「そうだよ」という。
「まるしぇ」はフランス語で「市場」。
きれいなレストランも併設している。カウンターに「cashier」の表示があったりで、多国籍の様相。

買い物を済ませて外に出たらABSラジオの取材を受ける。
私はその場をさっさと離れたが、祥子はどうやら自分が作った財布とキュウリの漬け物を交換するはめになったらしい。

そんなこんなの一日。
暑かったのでこれからビールにしよう。

Img_06210001




| | Comments (0)

2017.06.23

はかなさ

Img112

昔の現代ギター誌をめくっていて見つけた記事。
巡り合わせを通りすがりにするのは辛いので、スキャンして保存することにした。

この文章から私が今日受け取ったメッセージとしてのキーワードは、「はかなさ」、と「多数決」、そして「棚田の石積」。

時代の混迷は「多数決」という一見平等な仕組みに起因しているのかもしれないし、それが
「はかなさ」につながりそうだ。
その「はかなさ」はいみじくも彼の命の予感おもわせる。

「石積」は、普段私が田んぼや畑で感じていること。
伝来の土地で作物を作っている意識のこと。

エッセイとしても逸品だ。

 

| | Comments (0)

水田雑草

「ホタルイがチラホラ出ているなぁ」、となかば余裕の気持ちで水田に入ってみた。
実態は・・・・・・

じゃじゃじゃ じゃ~~~ん

予備軍が水面下に繁茂している。

ひどくなるとこのように株間が見えなくなる。お隣の田んぼを撮らせてもらった。

Dcf00014

ホタルイはあなどれない雑草だ。
増えすぎると稲の生育は止まるし、何よりも秋のコンバインでの刈り取り作業に支障がでる。

なんとかしねば。

| | Comments (0)

2017.06.21

梅雨入り

安価なジェネリックの除草剤が出てから草刈りをする人が少なくなったような気がする。
たしかに草刈りは大変な作業だ。
しかし、景観や土の保全を考えると安易に除草剤を使うことに抵抗がある。

いつもは夜半過ぎ頻繁に目が覚めるのだが、今朝は4時まで熟睡できた。
天気予報を枕元のタブレットで見ると昼からは雨らしい。
そのまま草刈りにでかけた。

午後からは予報どおり雨。
東北地方も梅雨に入ったとのこと。

自作の楽器をあれこれ試しながら、ろくでもない演奏を録音してみる。
これはこれでけっこう楽しいが、年齢相応の楽しみを実感できる演奏とか向き合い方の必要性を感じた。
これは今日の収穫かもしれない。

| | Comments (0)

2017.06.17

内視鏡を

作り上げてから確認したい部分があったので、内視鏡をAmazon から注文した。
4千円弱だった。
あまり期待しなかったが、使ってみたらとても良い。
Wi-Fiで使えるので便利だ。

Dsc08764_10001

| | Comments (0)

2017.06.15

地域活動

このところ朝からの地域活動やボランティア活動が続いて少々疲れ気味。
今朝はプール周辺へのマット敷きと清掃だった。
でも地域の方々の意識が高いので、同じ仕事をしていても楽しい。

きれいになったプールを見ると気持ちがいい。

Dcf00012

| | Comments (0)

2017.06.11

ダメ出し

自作楽器のダメ出しをあれこれやっている。

1968年に協楽社というところから出版された「古典ギター名選集」から『無言歌』という曲を弾いてみた。
作曲者のO.ビックフォードはフェレールに流れをくむアメリカの女性ギタリスト(兼占星術者)で、アメリカギター協会の設立に携わった人だとのこと。

Obickford

このような曲を弾く人は今あまりいないかもしれない。

| | Comments (0)

2017.06.10

楽器完成

秋頃までに仕上げようかとおもっていたが、はやる気持ちを抑えきれず今日弦を張る。

「どうして今までこんな風に作らなかったの」と祥子に聞かれる。
これからメインに使う楽器になりそうな気がする。
ライカでパシャリ。

L13408170001



| | Comments (0)

2017.06.09

雑草対策

明日は雨の予報なので、日程をくりあげての農作業。
中干し時に行う溝切りのスタート位置の稲を抜き取る。
こんなことで田んぼを回っていると畦畔の雑草が目立つところがあり、刈り取り。

その勢いで河川敷の畑で雑草対策。
作物の周囲を耕起するという一番楽な方法。

Img_06100001

| | Comments (0)

2017.06.08

鏡面仕上

今まで光るギターを作ったことがなかったのでアレコレ試している。
2000番で水とぎしてから渇かして、手持ちのワシンのコンパウンドで磨いてみたがクスミが残ってしまう。
試しにこれを使ってみたら、なんと快適なこと。
Holts from England 。

Mh159_0_312x600

| | Comments (0)

2017.06.07

完成間近

初めてのモダンタイプです。

Dsc087400001

| | Comments (0)

2017.06.06

芽欠きに

雨が続いてタイミングを逃していたジャガイモの芽欠きに行ってみた。
あーちゃんが植えたところはこんなに良くなっている。

Dsc087200001

祥子は、芽の出る位置を何も考えてなかったから、発育が不揃いになっている。

| | Comments (0)

2017.06.05

AC電源

クルマのシガーライターソケットからAC電源を取り出せる道具。
非常時には結構使えるかもしれない。
iPhoneなどの充電もできる。

海外製品。
企業の存続、会社の生き残りばかり考えるからこうなってしまったのかな。
日本のモノ作りの現場にはもっといいものを作る自信がある人がたくさんいると思うんだけど。

Dsc087070001


| | Comments (0)

気分沈滞

このところの雨続きで気分が重い。
雨に散っていくニセアカシアの花。

Dsc087080001

| | Comments (0)

2017.06.03

値上反対

セラックの溶剤(アルコール)を買いに行ったらいつのまにか高くなっている。
前に買ったときの1.5倍だ。

デフレは良くないと国はさかんに宣伝するが、私は物価の値上がりに反対。

| | Comments (0)

« May 2017 | Main | July 2017 »