« November 2016 | Main | January 2017 »

December 2016 entries

2016.12.31

毎年恒例

今日は「やきものがかり」。

Dscf81490001

皆様良いお年を!

| | Comments (0)

2016.12.30

高橋正作

このような素晴らしい内容のものがありました。
1時間近くのお話です。

| | Comments (0)

2016.12.29

昨日の話

農業科学館に花を撮りに行ったら休館日になっている。
定休は月曜日のはずだがとおもい、調べてみたら年末年始の休館だった。

誰のための施設なのだろうか。
農業に関する研究をしている所でもないようだし。
一般の人に農業への関心をもってもらうための施設だとおもうのだが。

このことでおもいだしたことがあった。
ある催事で当館を訪れたときのこと。

案内してくれたきちんとスーツを着た方はそれなりの方のように見受けられたので、以前から気になっていたことを聞いてみた。石川理紀之助と前田正名の関係だ。
残念ながら聞けなかった。

試しに(といったら失礼だが)、石川理紀之助とおなじように当館の看板のようになっている高橋正作のことを話しかけてみた。

「暮らした家が現存しますよね」、と。

「え、そうですか」とご存じない様子。

民間も引き受け手がないだろうし、ま、しょうがないだろうなぁというのが個人的な結論。

でもねぇ、
その方々を時給850円で年末年始休みなしの人と比べてしまうんだよね。

Pc2705200001

| | Comments (0)

2016.12.25

また続き

Google カレンダーと連携させると便利。

Dsc085090001

| | Comments (0)

2016.12.24

その続き

i5 Plus はやはり面白い。

iPad のツールの表示はこんな状態。

Dsc085080001

無理矢理日本語にしようとして意味が分からない。
「てにをは」とか禁則が不思議。
これだけでどこの国で作ったか想像出来るね。

ここいらへんが面白い。

| | Comments (0)

2016.12.23

衝動買い

I5

リストバンドを買った。
時計機能はもちろん運動量のモニターもできるリストバンドだ。

ただし、これ単体では何もできない。時刻合わせも出来ない。
スマホ連携が前提。
ガラケーの私は iPad から無理矢理セットアップした。

スマホへの着信(SNS、メール含む)を振動で知らせる機能が便利だとおもう。
繰り返すが私はスマホを持っていない。
でも、これでいいのだ。

価格がすばらしい。
日本でこのような製品を出すのはもう無理なような気がしてくる。

[その製品サイト]

| | Comments (0)

2016.12.22

佐藤弘和

本日12月22日、ギタリスト兼作曲家の佐藤弘和氏が逝去されました。
残念でなりません。
謹んでご冥福をお祈りします。

故人の曲、『涙』です。

| | Comments (0)

2016.12.19

透し文字

ゼロ二つの部分に文字が入っているのというので撮ってみた。
確かに。

Dsc085060001

それ以外にもっと偽造防止のための工夫がされているが、そこは手持ちの機材では撮れない。

| | Comments (0)

2016.12.18

穏やか朝

Dsc_42840001_3


| | Comments (0)

2016.12.17

峠の坂道

ここ何日かの雪で少々疲れ気味。

Dsc084890001_2


| | Comments (0)

2016.12.16

すげえ人

あーちゃんとはま寿司に行ったときに見たすげえ人。
若い女性。
お一人様。

何がすげえって、他の人がオーダーした注文品をバンバン取るの。
レーンの出口に一番近いところに座っているが、見るなり「これだ」と思った瞬間に反射神経が反応するらしい。
躊躇なく取る。

さすがに、下流に座っている実際に注文した人から苦情が出たようで、店内アナウンスで「ほかのお客様の注文した商品を取らないようにお願いします」と流された。
それでも取る。

「もしかしてシステムを知らないのかもしれない」とおもう。
目が釘付けになってしまう。

積み重ねた皿が10枚を超えたあたりでなんと彼女、自分の目の前のパネルから注文を開始した。なんだ分かってるんだこの人。
次々と注文している。

一心不乱というのはあのことだね。
見てはいけないものを見た気分。

すげえ。

| | Comments (0)

2016.12.14

雨の一日

今日の一枚。

Pc140452bw0001_2

 

そして今夜は我が家の12月生まれ二人の合同誕生会。

Dsc_42790001


| | Comments (0)

2016.12.10

いい一日

朝から雪。

保育園のクリスマスパーティーに参加。
長身のサンタさんが現れたりと盛りだくさんの内容で楽しかった。

台湾からの英語の先生と会話中の人。

Dsc08428_10001

| | Comments (0)

2016.12.09

時々勉強

某所で勉強。
講師が熱いので楽しく学ぶことができた。

最終的には100人ほどの参加だったろうか。

Dsc083940001

Dsc083970001

| | Comments (0)

2016.12.08

食材購入

Pc0803950001_2


年末になると食材が庶民感覚ではなくなるので、恒例のスーパー・オセンに行ってきた。
冷凍保存で食味が落ちないものを買い置きする作戦。

あいかわらずインパクトがある店で、ついつい買い込んでしまう。

Pc0803960002_3

話は変わるが、オセンに向かう途中の光景。

1匹の犬が自分のリードを丸めて咥えた状態で歩いてくる。飼い主はいない。

そこから200メートルほど走ったところで、その犬の飼い主と見られる男性が歩いている。
犬の向かっている方向とは逆。
つまり背中合わせに別々の方向に歩いているのだ。
山間の一本道。

両者の表情には固い決意のようなものがあった。

さて、二人の間にいったい何があったのだろう。


| | Comments (0)

2016.12.04

全国共通

小学生のころだったか「共通語を使いましょう」みたいなことがあった。
それが何だったのか今でもよく分からない。

我が家ではスプーンが消耗品なので近場のニトリに買いに行った。
クルマに戻るときに、景色がどこに行っても同じだとあらためておもった。
強いて違いを言えば、背景が真っ暗ということくらいか。

全国共通はどうも味気ない。

Pc0303470001_2



| | Comments (0)

2016.12.03

なんか変

この晴天に家でウジウジとギターなんか弾いている。
気乗りしない状態で録音するとやはりそれなりのものにしかならない。

『IF WE HOLD ON TOGETHER』

竹内氏のアレンジはどうも苦手だ。

チューナーを確認したらAが457Hzになっている。
あーちゃんだ。
なんか変だなぁとおもいながらも、ずっとこの状態で弾いていた(笑)。

| | Comments (0)

2016.12.02

北の句集

厳寒の地から句集が届いた。

Dsc083800001

毎年楽しみにしている「氷原帯」。
なんと12月号の発行日は昨日、12月1日。

あたたかい手紙も添えられている。

ありがとうございますという気持ちをどう伝えたらいいか。

| | Comments (0)

2016.12.01

六郷散歩

ジッチャンの薬がなくなったので六郷のしんどう内科クリニックへ行く。
ついでなのでカメラを持って町を歩いてみた。

L13407640001

空き地がやたらと目立つ。
残して欲しかった建物がなくなっている。
人がいない。

L13407670003

L13407710004

湧太郎には私の好きな写真家、浅川敏 の作品が展示されている。

L13407340002

氏はFBにケータイで撮った写真を公開しているが、そのどれもがすばらしい。
写真は道具次第ではないことを教えてくれる。

| | Comments (0)

« November 2016 | Main | January 2017 »