« August 2016 | Main | October 2016 »

September 2016 entries

2016.09.29

工房日和

朝から雨である。
何をしていたかというと、リペア。

昨日ハードオフで見つけた阿部ガット。
ついていた価格は540円。もちろんジャンク。
ソフトケースもついていたがそれは置いてきた。

Dsc078890001

Dsc078880001

ステッカーはまだしもサドルのかけた部分についていたのは、さびた釘だったが、弦長630ミリに興味があったので持ち帰った。

ナット部分の弦幅39.5ミリ。
サドル部分にスペーサーが3枚も入っている。サドルに溝が切ってあるぞ。
溝幅が4.5ミリにあるのはおそらく駒の位置がおかしいのでサドル位置で修正しようとしたものだろう。ところがこのスペーサー、測ってみたら逆位置に入っているではないか。

Dsc079050001

午前中これらを直して弦を張ってみた。
弦高がまだ高く、ナット部分の高さも異常に高いので午後再調整。

Dsc079120001

この楽器で練習中の曲(佐藤弘和の『馬駆る少女』)を弾いてみたが、実に弾きにくい(笑)。

指板の調整をすれば良くなるとはおもうが、横・裏合板の音はやはりそれなりなので、そこまで手をかける気はない。
ほとんど倍音がないのでそこが魅力といえば魅力。

| | Comments (0)

2016.09.28

蔓の繁茂

サツマイモの収穫。

昨日の写真を見て分かる人は分かるのだが、蔓が繁茂しすぎている。
これは「蔓返し」をしなかったため。

養分を蔓や葉が吸収してしまい、芋が大きくならない。

掘ってみたらやはりおもったとおりで、苗20本ほどの植え付けに収穫は小さなコンテナにひとつだけ。

蔓が茂ってこの人たちは大喜び。
10センチほどの青虫。

Dsc078860001

| | Comments (0)

2016.09.27

久々の畑

畑が呼んでいるような気がして出かけた。
夜明けがずいぶん遅くなった。

Dsc078810001_2

里芋とネギを穫ってみる。

天候のせいか今年のネギは全般的に堅いがこれはどうだろう。

Dsc078840003

大根も最終的な本数まで間引きしないといけない。

さつまいもも今だな。

Dsc078830002

| | Comments (0)

2016.09.26

微細塵だ

この時期当地は稲刈りや籾摺りとかなにかとホコリがでる。
鼻がムズムズしたりくしゃみが出る人はけっこういる。

室内の微細浮游塵が床に落ちるまで5時間もかかるのだそうだ。
その画期的な解決法も紹介されている。さっそく実践してみた。
NHKのニューベンゼミという番組で知った。

なんとなくスッキリしたような。
空気清浄機より効果大かもしれない。

Dscf62220001

(写真:今日の農業科学館のバラ)

| | Comments (0)

2016.09.25

小泉潟へ

昨夜急遽決まったピクニックは小泉潟公園

Dscf74950002

ここに来るのは数十年ぶり。
当時も閑静で良いところだったが、手入れも行き届いており格段に開放感が増していることに驚いた。
どうしてもっと売り出さないのだろうと不思議におもう。

今日は晴れて気温も高かったためか噴水が動いていた。

Dscf74840001

こんなにはしゃいでいるあーちゃんはめずらしい。
興奮して今夜はきっとうなされる。

殿にフィールドアスレチックに誘われ、受けて立ったオイラもきっとうなされる。

| | Comments (0)

2016.09.23

後片付け

昨日。

籾すり機、計量器それに籾乾燥機を掃除して所定の位置に格納。
それぞれ一年で10日足らずの出番だがそれぞれ大事な機械。

心配していた乾燥機は、なんとか無事に今年の秋作業を終えることができた。
稼働前に「ここ見ておいた方がいい」という農機具屋さんの言葉を思い出して普段開けないところを点検してみたらなんと、駆動ベルトが皮一枚でつながっている状態。
深夜にこれが切れていたらと考えるとゾッとする。
来シーズンのために交換。
そんなところに業者が集荷に来て今年の出荷はすべて完了。

その後作業小屋のホコリをはらってひとまず安堵。
夜から雨。ホコリを流してくれる雨音に熟睡。

今日。

そのままグタッとすると腰が痛くなったりするので、あれこれできることを探す。
その一つがこれ。
だいぶ前に壁紙の一部がはがれていたことに気がついていた。
そのはがれ部分がなんだかどんどん大きくなる。

Dscf74370001

どうもキッズ3人が実行犯のようだが、それはどうでもこのままにはしておけない。
キチンと柄合わせまですればよかったかもしれないが、素人仕事としてはこれくらいでいいだろ。

Dscf74380002

鉛筆の印を消してないなぁ。

| | Comments (0)

2016.09.21

稲刈終了

みなさんのおかげで今年も秋作業が無事に終わった。
今日は4トンのコメ袋を美しく積み上げた長男の仕事に感心する。

今年の収量は10a平均で655キロ。
またしても目標に5キロ及ばす。

とはいいながらコメの質は昨年よりいいので自己評価で「結果よし」ということにする。

Dsc078780001

(写真:頭がでかいので麦わら帽子が入らない)

| | Comments (0)

2016.09.16

稲刈佳境

「洗濯機の中でなにかガラガラ音がするとおもったらこれだった」と祥子が持ってきたのは私のケータイ。
瀕死の状態でぶるぶると本体が震えている。

やむなく機種交換。
迷わずガラパゴス系。従来型。
保険に入ってなかった。
一括で支払うと本体が5万7百円なんだって。
android のガラケーもあるんだね今。

電話帳の登録が本体だけで、カードにバックアップしてなかった。
私のケータイ番号を登録している方、電話ください。

今のところ農機具のトラブルもなく天候も順調で稲刈りはスイスイと進んでおります。

ところで、米モンサントが独バイエル社を買収したんだなぁ。
ベトナム戦争で使った枯れ葉剤を作った会社が、サリンを最初に作った会社と一緒になるのはかなり怖い。

| | Comments (0)

2016.09.14

稲刈開始

予報では雨だったが、「降らない」と判断して決行。
勘は当たって順調に初日を終えることができた。
ただいま乾燥中。

今年から深夜稼働はしないことにする。

| | Comments (0)

2016.09.12

万年筆に

手書きの手紙が届いてひとしきりウルウルしてしまう。

昔お世話になった方の奥さんからだ。
見てもいいかと祥子が言うので見せたら鋼鉄の心臓の人が同じくウルウル。

達筆で端正な文字。

こんな風に書きたいものだと万年筆にインクを詰めてみるが悪筆この上なく、とてもとても手書きで返信はできない。

Dsc07877bw0001

| | Comments (0)

2016.09.10

祭りの日

Dscf7404bw0001

角館の祭典。
今年は無事に終わってなにより。

昨年の事故翌日の写真を見ると町全体の悲しみが伝わってくる。
[Youtubeにリンク]

楽器は自作のパノルモタイプだったとおもう。

| | Comments (0)

2016.09.08

天候悪化

籾すり機械と計量器をセットする。

ロールのゴム圧が残9ミリ弱になっているので交換検討。
残5ミリまでは使えるとのことだが、作業半ばで交換するのは煩わしい。

某農機具屋さんに問い合わせると開口一番「ウチは高いよ」という。2万円以上。
ホームセンターなどリサーチしてから近所の資材屋さんに寄ってみたらそこが一番安かった。
某農機具屋さんの半額だった。
ゲット。

夕方になってまたまた天候悪化。

| | Comments (0)

2016.09.07

今朝の稲

稲刈りは近い。

Dsc078750001

右手人差し指にできたイボのようなできもの。
また大きくなってきたのでイボコロリをつけている。
この状態で楽器を弾いてみた。(←つまりうまく弾けない理由付け)

Dsc078760001

佐藤弘和 『過ぎ去りし風景

| | Comments (0)

2016.09.05

大根発芽

Dsc078730001

| | Comments (0)

2016.09.04

近海魚賛

Dscf73190001

アラとノドグロを刺身にしてもらったが、美味この上なし。

おそらく加工場も零細、流通経路も細いしマーケティング活動する人もいない。
近海魚がスーパーなどで定番商品として幅を効かすことはまずないだろう。

でも、工業製品のようになってしまったマグロやサーモンとは違った特別なおもむきがあるんだなぁ。

| | Comments (0)

2016.09.03

連日猛暑

毎日暑い。
早朝の作業でないと体がきつい。
夜明けがいくらか遅くなったので、明るくなるのを待っている状態。
暗いうちから外をうろつくと徘徊老人に間違えられるから。

稲はこんな状態。
今のところ平年作だろう。

Dsc078660001

午前中自分なりにフル回転すると、「やることはやった」という気分になる。
午後は中古で買ったヴィッツを満タンにしてから床屋さんへ。

いつも「すごいなぁ」とおもっている店のクルマが前を走っている。

Dsc078690002

そうこうしているうちにあーちゃんを迎えに行く時間となる。

| | Comments (0)

2016.09.01

防災の日

今日は防災の日だそうだ。

意識していたわけではないが収穫期を迎えて籾乾燥機周りの防火対策をした。

耐火ボード(石膏ボード)の貼り付けと無線火災報知器の設置。
農機具屋さんの点検も終わっているし、メーカーからの事例も徴収済みのうえの対策。
まだまだ充分使えるとのことだが、念には念を入れて。

役立つことがないことを祈りながらの作業。
下が完成後の画像。
それにしても今日も暑い。

Dsc078560001

| | Comments (0)

« August 2016 | Main | October 2016 »