2018.05.26

徒然日記

経過順調と書きたいところだが、活着に苦戦しているのか、第一葉が枯れたようになっている田んぼがある。
気がかりなので朝一に見回り。
「まぁこんなもんだろう」とする。

見回りしているといろんなことが見えてくるもので、畦畔の雑草が伸びているところがあった。

刈り払い機の動作確認も兼ねて草刈りをする。
隣の田んぼの方としばらく立ち話をして、さてそろそろ帰ろうかと時計を見たら、まだ朝食までに時間がある。

6時からやっているいつもの温泉に行ったら、まだ時間前。
そこから奥に伸びている山道を登っていくと、湯田の貯水湖がある。

Img_13030001

この湖底にはかつて集落があり、小学校の分校もあった。

Img_13050001


ワラビを見つける。

Img_13220001

今日は26日。語呂合わせで風呂の日だった。
ひとっ風呂浴びてからロビーで新聞を読む。
我が家に戻ったのは7時。そして朝食。

そんな一日の始まり。

| | Comments (0)

2018.05.21

田植終了

平成30年度の我が家の田植えも無事終了。
祥子の体重二人分は伊達ではないことを実証。
二人分以上働きました。

ホントにお疲れさま。

Img_1298

種子法とTPPは一連のものらしい。
困ったもんだ。ホントに困ったもんだ。

日本の食料を他国巨大企業に委ねてしまう、戦争以上の危険な道を進もうとしている。
人は愚かだからこんな間違いを繰り返しながら歩き続けるのだろうとはおもっていても。

以下は山田正彦がSNSで発信したコメントの一部です。

『TPP11は内閣委員会で審議されている関連法10本も成立させないと日本は批准手続きを終えたことにはなりません。この中には共謀罪以上に問題ので法律があります。
著作権法の改定で、これ迄親告罪であったのを、非親告罪にするのです。』

 

| | Comments (0)

2018.05.20

天気回復

それにしても凄まじい雨だった。
幸い我が家には被害なし。

ただ農作業はなかなか思うようにできなかった。
そのうっぷんを晴らすような今日は気持ちのいい天気。
田植え日よりになった。
この人も田植機に同乗して、ちゃんと植えられているかのチェック係。

Dcf00020

| | Comments (0)

2018.05.14

いい写真

ハウツー本で、んだんだ、と思えるものが少なくなったのは歳のせいかとおもっていたら、ちゃんとある。
老眼鏡をかけてじっくり読んでいる。
中西祐介の本。

Dsc090660001

それにしてもこの鯖江のペーパーグラスはジツに具合がいい。

 

| | Comments (0)

2018.05.13

「きみが怒るのも無理はないさ/ぼくはいちばん醜いぼくを愛せと言ってる/しかもしらふで」(谷川俊太郎)

| | Comments (0)

«代掻終了